読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Black of night

NOROSHI初回AB買いました。

以下感想

NOROSHIがメインのシングルですが、私の感想のメインはタイトル通りです。見てすぐのまとまらない気持ちを、感じたまま残しておこうと思って。まだ見てない方はご注意を。初回ABどちらのネタバレもしてますよ。

 

Black of night(以下Bonと勝手に表記)、めざましでPV見てこりゃかっこいい!!!久々にライブ以外でかっこよく踊ってる!買わねば!!と思ってたんですが、フルで見まして最後の方はもう号泣してました。嗚咽漏らしながら。

自分でもなんでこんなに泣いたのかびっくりです。DVD見て泣いたのは元気コンの渇いた花以来2回目です。

 

もうほんと、かっこよすぎてたまらんかったのは言うまでもないことですが、こんなに感極まったのは、私がずっとこんな関ジャニ∞を見たかったから。もう、こんなふうに踊ってくれないかと思ってた。ダンスを前面に出した曲をリリース(とは違うけど)してくれないんだと思ってた。

私は常日頃から踊れる時に踊っとけよ!じゃないといざ踊ろうと思った時できなくなるぞ!頼むからもっとダンスにも気持ちを向けて!と思ってました。彼らはダンスよりバンドがしたいんだとここ数年見ててずっと思ってたし、ダンスよりバンドの方が楽しいんだろうな、と勝手に寂しくなってたのです。

もちろんバンドも好きですよ。NOROSHIマジでかっこいいですし、それぞれ技術も上がってきて一体感がどんどん増してバンドとして力もついてきたと思います。

でも私は昔のような、というと失礼になるかもしれないけど、バンドがまだおぼつかなかった頃の、俺らジャニーズだ!って感じでゴリゴリロックに踊ってる彼らも好きだったのです。というかギラギラしてたあの頃の彼らがとてもとても好きだった。

周りの大人は全て敵だと言わんばかりのギラギラした眼差し、いつも飢えてるような。

私、スマやぶいろく見て育ってきたので、ジャニーズは踊るもんや!っていう意識が根底にあって、ジャニーズらしくないと言われてもやっぱり関ジャニ∞はジャニーズでアイドルなわけで、そして私は村上くんのダンスが何より好きなので、バンドができるようになるにつれ、年を重ねてダンスが厳しくなるにつれ、あとはそれぞれ個人の好き嫌いもあるでしょう、そのために昔のようなダンスが見れなくなるのが嫌だったんですね。もちろんライブではやるけど、そこだけが1つの作品としていきてるんじゃなく、なんとなくバンドの方に気持ちの重さが傾いてるというか…そんな印象がずっとあったので、本人たちはそんなことないんだろうけど。

だからこそ、今、こういうことをやってくれたことが本当に本当に嬉しくて、なんだか報われた気持ちになりました。やっと気持ちが通じたんだなって。バンドも好きだしかっこいいと思うけど、私の心から望むものではなかった。ここ数年のリリースはバンドかゆるく振りのあるポップな曲か売る気のあるかないかも分からんクソネミ曲ばかりで、あとイロモノ設定のある曲とか(金男→これはこれで最高に悶えましたけど!!ヤクザ設定最高!!これだけは何枚も買った)で、かっこいい〜って思うのもあれど、心が震えるようなことはなかった。

それが、今回。もう本当にヤスくんには頭上がりません。きっと、ヤスがやろうって言わなければこんなダンス曲やらなかったと思うんですよね。勝手な想像ですけど。関ジャニ∞というグループはダンスはやりたがらないと思ってましたから。ダンス嫌いなメンバーが中にはいるからね。それが腑に落ちないんですけどね。だからせめて踊れるメンバーだけでガチなかっこいい派手なダンス曲やってよって思ってました。かんじゃむのダンスセッション見るたびに、もっと踊ってほしい、こんなにかっこよくて引き込まれるのにやらないなんてもったいない!って思ってました。

やればできるじゃん!!君たちこんなにかっこいいんだよ!!最高にアイドルじゃないか!!彼らに、もっと踊ってほしいっていう要望が、ファンの声が、ようやく届いた気がして本当に嬉しくてたまらなかった。ダンスやってよって要望は少数なのか大勢なのかわからないけど、あるにはあったと思います。それが彼らにちゃんと届いたってことが嬉しくて、ゆるい振り付けでごまかさないでやってくれたんだって、応えてくれたんだと思って、気づいたら号泣してました。私、関ジャニ∞を好きでよかった。あまりにも辛くて、特に自担への扱いが不憫すぎてもうやめようと思ったし一時期離れていたけど、見続けていればそのうち夢は叶うんだな、と大袈裟すぎるけど思って、私生きててよかった。本当に。ヤスくんありがとう。

もう今はツアーにおける村上くんのこと考えるのはやめます。不安材料たっくさんあるけど、今はBonに浸りたい。

 

村上くんのダンス、本当に本当に大好きなんですよ。メリハリがあってしなやかで、肩や指先とか細かいところまで表現してるような。村上くんのダンスの表現が本当に好き。スタイルがとにかく良いから映える。この曲においては儚くて可憐で控えめに言って天使でした。誰がなんと言おうと天使。

あとメイキングで、ヤスがインタビューされてる時に鏡越しに村上くんが練習してる姿が映って、そういうところも大好き。Aのセッションメイキングでもピアノ練習してましたしね。

 

初回Aの特典に、私にとってのスーパーご褒美ありました。RYO NISHIKIDO くっそかっこいい。関ジャニ∞はこんなこともできるようになったんだなぁと胸が熱くなりました。ジャムセッションを通してみんなの意思がまとまってきてるんだなぁと思って。最高にかっこよかった。すばるとスタッフさんがライブで〜みたいな会話してたからきっとライブでやるんだろうね。

勝手に嫌な思いもしたし理想を押し付けるばかりで申し訳ないこともたくさんしてしまったけど、これだから関ジャニ∞のファンはやめられない。

ちょっと早いけど、最高のクリスマスプレゼントをもらった気分。

 

ありがとう、関ジャニ∞